【ご注意!】使う時の約束(利用規約)を読んでください。

いじめかきこみ寺 - 児童・生徒向け掲示板

相談電話:03-5719-2170 相談メールアドレス:kodomo@mamoro.org

体と心 - 応援団員やみなべ

2021/01/22(Fri) 17:49:42

最近不登校の事で、「理由が分からない」
という話をよく耳にしますが、私はその
話を聞くたび、題名の事を考えます。

というのは、実際今はティーンにもなれば
受験勉強はあるわ、部活はあるわ、snsでの
付き合いはあるわで、脳そのものが
オーバーワークしがちな社会状況にあると
思えるからです。加えて言えばここ二年の
密だのなんだの騒がれている状況もありま
す。

だから、お子さんが直接的に思い当たる
ことがない場合でも、体に慢性的に疲れを
ため込んでいるという事はあると思います。
中学生ぐらいだとそれに気づいてないこと
も珍しくはないですし。

人間の苦労ってのは、「あいつは苦労して
ない」と思うと、相手の苦労は見えなく
なります。逆に「苦労しているかも」と
思ってみると様々なことが見えます。

そういうわけで、子どもが栄養ドリンクを
渡されるというのは私にとっては暗澹たる
思いのするニュースなんです。渡すだけ
で、カフェイン入り飲料の本来の用法は
おそらく指導されていないでしょうから。

Re:体と心 - 応援団員やみなべ

2021/01/29(Fri) 13:17:43

密だなんだという話に関しては、私の
思いとしては、「あそこの誰さんが
どーだこーだって中傷合戦ばっかり
やってたって何にもならない。」って
事があります。(言いたくなる気持ち
そのものは私にも覚えはありますが。)

だってそれやってても、やってる側も
やられてる側も不安と恐怖ばかりが
増幅されて益々消耗したり睡眠バランス
狂ったりして、対抗以前に体調が悪く
なるだけですから。まずはお互いに
日々の体調を維持し合うための声かけ
が重要と思われます。別に声かけそのもの
は密着しなくても、あるいは電話でも
出来るし。


東日本大震災の年に坂村真民という名の
偉い和尚様が著された「ねがい」という
詩集の中に、こういう一言があります。

「どうにもならない血を持って生まれ、
どうにもならない運命を背負い、みんな
苦しいんだ。みんな悲しいんだ。だから
お互いもっといたわりあい、慰め合って
暮らしていこう。小さいアリたちでさえ、
あんなに力を合わせて生きているんだ」

これは、「未来を幸福の方向に持って行く
上で」プラチナにも勝る価値を持つ詩で
あると私は思います。

Re:体と心 - アホかつ

2021/02/08(Mon) 00:08:33

読ませていただき、どこか優しい気持ちになりました。今、心が温かいです。リスペクトします。

Re:体と心 - 応援団員やみなべ

2021/02/08(Mon) 22:28:26

ありがとうございます。

Re:体と心 - 応援団員やみなべ

2021/02/25(Thu) 14:39:06

参考までに、私がここでの相談に
載る上で、財産とあがめている書を
いくつか紹介します。

○金色のガッシュ 完全版 第16巻
雷句誠 著

この著者は常にどの作品でも、「これ以上
なく酷い状況にある子たち」を主人公にし、
いかに彼らに笑顔をもたらし希望あふれる
未来を過ごせるかを突き詰めて筆を執り
続けてきました。コミックスの原作で
作った祖型はアニメには全ては反映され
ませんでしたが、後に著者が増補版を加え
グレードアップさせたのが完全版です。
 個人的にはレポートの参考文献でも
あります。

○坂村 真民 「ねがい」
 この方は、和尚様です。それも袈裟だけ
の方ではなく、正なる和尚様です。前述の
詩だけではなく、何遍もの詩を著されて
います。東日本大震災の直後には、この
本の売り上げの一部が義援金になっていた
ことも追記しておきます。

○生命ある全てのものに マザー・テレサ著
 神保町でこの本に出会ったときには、「私
などが手に取るのはこの本に失礼か」という
気もしましたが、読んでみて正解でした。
 戦争で疲弊した大地に最初に福祉施設を
お造りになられた方の書物は、私には
もったいないレベルの宝物です。
 
○HELP!キレる子どもたちの心の叫び    青木和雄:著
タイトルが全てを物語っています。

 

Re:体と心 - 応援団員やみなべ

2021/03/08(Mon) 14:37:32

何度も失礼ですが、これより名を
改めます。

応援団員やみなべ改め、
バルタン応援団やみなべです^^

バルタン星人の軍団が学ラン着て
振り付けやっているんです^^

Re:体と心 - 応援団員やみなべ

2021/03/09(Tue) 21:16:15

それと、参考図書をもう一つ追加
します。

ミヒャエル・エンデ著「モモ」

この本を私がここに載せた意味は、
お読み頂ければご理解頂けると
思います。いじめの事は描いては
いませんが、いじめ問題の核心を
付いた内容である事は保証します。

Re:体と心 - バルタン応援団やみなべ

2021/03/11(Thu) 06:09:22

これは誰への批判という訳では
ないですが、最近思った事として
「本当にどうにかすべきは、
いじめっ子ではなく、いじめっ子
を生み出す状況だ」という事が
あります。

 人間、脳が一番力を発揮するのは
体の力を抜いて考える時です。でも、
まず大人がその事を忘れかけている。
 それが結局子どもたちに伝播して、
子どもたちも日々脱力して過ごす
事ができにくくなっている。そうして
たまった攻撃性がいじめという形で
表出しているのだと思います。

 リラックス。肝心なことはその
1語にあったんです。
 

返信

お名前 *
タイトル *
メッセージ *i-mode絵文字 au絵文字 SoftBank絵文字
文字色                
編集/削除キー *(半角英数字のみで4文字以上 ※キーを忘れないように)

確認ボタンを押して、次の画面で内容を確認してから投稿して下さい。

Copyright(C) 2007- いじめから子供を守ろうネットワーク All rights reserved.