【ご注意!】使う時の約束(利用規約)を読んでください。

いじめかきこみ寺 - 児童・生徒向け掲示板

相談電話:03-5719-2170 相談メールアドレス:kodomo@mamoro.org

掲示板への投稿について - 「いじめから子供を守ろうネットワーク」本部

2020/01/11(Sat) 19:47:41

皆さんへ

ここは、いじめに悩む子供たちや保護者が集う掲示板です。
書き込むことで癒しになっている子もいます。

投稿する場合や投稿に返信する場合には、「利用規約」および「使う時の約束」を守って、いじめ被害者を傷つけないようにお願いいたします。

「利用規約」や「使う時の約束」を守っていない投稿は削除させていただきます。ご了承のほどお願い申し上げます。

一般財団法人いじめから子供を守ろうネットワーク
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-14 8階
電話:03-5544-8989
FAX :03-5797-7479
メール宛先:kodomo@mamoro.org

Re:掲示板への投稿について - 「いじめから子供を守ろうネットワーク」本部

2020/01/11(Sat) 19:53:14

掲示板の「利用規約」は次の通りです。

「掲示板 利用規約」
1 「いじめから子供を守ろうネットワーク」掲示板の利用規約について

一般財団法人「いじめから子供を守ろう ネットワーク」(以下「当団体」といいます)の掲示板をご利用いただくには、本利用規約にご同意いただくことが必要です。
なお、実際に掲示板をご利用いただくことで本利用規約にご同意いただいたものとみなします。

2 掲示板の提供目的およびその目的を逸脱する投稿について

当団体の掲示板は、いじめ相談等いじめ防止活動の推進を目的として提供されています。
利用者が、当該掲示板の提供目的を逸脱して利用した場合、当団体は、それらの投稿を削除する権利、投稿を差し止める権利ならびにそれらの投稿によって利用者が得た利益相当額を請求する権利を有します。

3 掲示板ご利用にあたっての順守事項

当団体の掲示板のご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。
(1) 「掲示板の約束」に違反する投稿
(2) 日本国またはご利用の際に利用者が所在する国・地域の法令に違反する行為
(3) 社会規範・公序良俗に反する投稿、他人の権利を侵害する投稿、または他人を誹謗・中傷する投稿をすること
(4) 当団体の活動および掲示板運営を妨害する行為
(5) ほかの利用者の個人情報や履歴情報および特性情報などを利用者に無断で収集したり蓄積したりすること
(6) 当団体の掲示板に関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
(7) ほかの利用者の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどを投稿すること
(8) 当団体が使用しているサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりすること

4 投稿の削除、掲示板の利用停止について

当団体は、掲示板を適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、投稿を削除したり、掲示板の利用を停止することができるものとします。
(1) 利用者が本利用規約第3条に定める「掲示板ご利用にあたっての順守事項」、その他、本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当団体が判断した場合
(2) 反社会的勢力またはその構成員や関係者によって掲示板が利用された場合、もしくはそのおそれがあると当団体が判断した場合
(3) その他、当団体と利用者との信頼関係が失われた場合
(以下略)

Re:掲示板への投稿について - 「いじめから子供を守ろうネットワーク」本部

2020/01/11(Sat) 19:55:18

「使う時の約束」は次のとおりです。

「掲示板」の約束(こどもたちへ)
☆約束を守らない書き込みは消します。
1 悪口を書かない。
2 ほかの人を攻撃しない。
3 掲示板上でけんかをしない。
4 きたない言葉を書かない。
5 ウソを書かない。
6 なりすましをしない。
7 いやらしい言葉を書かない。
8 学校名を書かない。
9 個人の連絡先は書かない。
例:住所、電話番号、メールアドレス、フレンドコード、LINEのIDなど
10 掲示板の人と、直接に会わない。
11 掲示板の人に、「会おう」と誘わない。
12 同じ人がたくさんのスレッドを立てない。
13 同じ人が複数のハンドルネーム(掲示板上の名前)を使わない。
14 犯罪にあたる書き込みは、すぐに警察に通報します。

大人の皆様へ
•子供用掲示板「いじめかきこみ寺」への大人の方からの投稿は、子供たちの相談に答える等の「いじめかきこみ寺」の趣旨にそった内容以外の書き込みは削除いたします。
•品位のない書き込み、子供たちを怖がらせるような書き込みは削除いたします。
•「掲示板利用規約」をお読みください。なお、蛇足ながら、1~14の禁止事項は、大人の方からの投稿にも適用させていただきます。

Re:掲示板への投稿について - 「いじめから子供を守ろうネットワーク」本部

2020/01/11(Sat) 20:05:54

大人の方からの「子供たちを怖がらせるような書き込み」について


前述した「使う時の約束 大人の皆様へ」で禁止されている「子供たちを怖がらせるような書き込み」とは、子供を攻撃する書き込みだけではなく、子供を脅したり、いじめられている子供たちや、悩みを相談している子供たちが読んだら、傷ついたり、希望を失ったり、ショックを受けたり、心が折れたりする書き込みです。実際に書き込まれて削除した例を上げますと、
・今の日本人の中じゃどこに行ってもいじめられるよ。
・主さんはこれから日本の社会に対して絶望的な思いに至ることになると思う。
・自業自得だと思います。
・被害者ぶるのはやめましょう!
・嫌われているのに一緒にいたいと思うのはやめなさい。
・率直な感想を言うとあんまり主さん性格いいように思えないかな。
・精神科で検査を受けてください。
・言葉の悪口等では学校側は何もしません。・・世の中の大人というのはものすごく薄情な人間ばかりなのです。
・大学は諦めたほうがいいと思います。・・「払ってやった学費全額返せ!」なんて民事訴訟起こしてくるかもしれません。

このような子供たちを傷つける投稿は削除します。
また、子供たちを傷つける投稿を繰り返す場合には、上記利用規約に基づき、掲示板の利用停止とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。


一般財団法人いじめから子供を守ろうネットワーク
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-14 8階
電話:03-5544-8989
FAX :03-5797-7479
メール宛先:kodomo@mamoro.org

Re:掲示板への投稿について - 通りすがり

2020/01/11(Sat) 21:08:52

大半が私が書いた事でしょうね。
けれどもそんな事は重々承知の上で書いています。
何しろ全くの事実なのですから。
それは私が実際に何度も経験していますので。
経験したくもなかったのですが、本当に全く何もしない機関ばかりだったので。
ですからもはや全く信用していません。
世の中の真実を子供達に伝える事がダメだと言うのならばそれはそれでいいでしょう。
偽りの希望を抱いた子供が増えるだけですから。
世の中の現実を受け止めてそれに負けないよう社会を生きていって欲しいと考えていたのですが、どうやらそれを伝える事もダメなようなので。
一応私が最優先にすべきだと思う事を書いておきましょう。
「いじめ被害の解決、いじめ被害者家族の救済、支援」です。
まぁ当たり前の事だと思うのですが、現在の日本の社会は何故か加害者の支援や措置ばかりしている。
例えば加害児童は少年院に送られてきちんとした更正プログラムが用意されている。
被害者は?
誰がどう見ても意味不明だと思います。
いじめ加害者児童は普通に学校生活を送り、いじめ被害者児童、家族は転校を余儀なくされたり不登校にならざる得なくなる。
普通におかしいでしょ?
「いじめ加害者を**にするのは道徳的に反する」という意見がありましたが私からしたら「知らねぇよ」の一言です。
加害者がどうなろうが知ったこっちゃない。
何故自業自得の人間の肩を持とうとする人間があちこちにいるのか理解出来ません。
改めて書いておきますが「いじめ被害者、家族の救済、支援」
当たり前ながら何の落ち度もない人間を最優先に助けるのは当たり前な感覚だと思うのですが…私何か間違った事言っているでしょうか?
私にはこの当たり前の考え方すら理解していない人間が日本の社会の大人にたくさんいるのが全く理解出来ません。

返信

お名前 *
タイトル *
メッセージ *i-mode絵文字 au絵文字 SoftBank絵文字
文字色                
編集/削除キー *(半角英数字のみで4文字以上 ※キーを忘れないように)

確認ボタンを押して、次の画面で内容を確認してから投稿して下さい。

Copyright(C) 2007- いじめから子供を守ろうネットワーク All rights reserved.