【ご注意!】使う時の約束(利用規約)を読んでください。

いじめかきこみ寺 - 児童・生徒向け掲示板

相談電話:03-5719-2170 相談メールアドレス:kodomo@mamoro.org

いつも思うこと - kei-pilot

2019/08/24(Sat) 23:46:46

夏休み期間と言えば、甲子園球場での高校野球だの、高校生クイズだの、NHK全国学校音楽コンクールだの、小学生を対象にした交通安全自転車大会だの、何かと試合等が多いですが、どれも当たり前のように学校に通えてて、チャンと部活ができているのが前提というのが、どうも腑に落ちないのです。そう思うのは私だけでしょうか?また、病気を持つ人や障害(碍)者に対して、「普通」という残酷な言葉で傷を付けている人がなんと多いことか。「普通」という言葉を投げかけられた病気を持つ人や障害(碍)者は、「普通って何?」と怒りをあらわにします。そして、学校に通えていない人はもちろんのこと、学校に通えてても、何らかの理由で部活ができていない人も、疎外感を覚えることがあります。そんな人たちには、活躍の場が必要と思うのです。
長文失礼しました。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/09/01(Sun) 19:10:48

同感です。「普通」って言葉は、言って
る側に「俺たちの価値観はどこでも通じ
る」みたいな勘違いを起こさせる言葉だ
と私も思います。

そういう言葉を人が言ってる時って、
ほとんど自分自身も見えてなければ、
相手の立場に立って考えてないことが
多いですね。

まあ、これからその2字熟語はどんどん
影響力を無くしていくと私は思いますが。

HANDICAPPED - kei-pilot

2019/09/05(Thu) 17:10:35

非常に残念ですが、影響力はなくならないと思います。病気や障害(碍)を持つ人からすれば、「普通」は差別的な言葉そのものなのです。
鉄道会社によっては、「各駅停車(各停)」と、より(数値的で)明確な表現をしているところもあり、配慮でもあると思うのです。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/09/06(Fri) 20:16:54

kei-pirotさんはそう思いますか。
まあ、そう思うのも道理です。実際根強く
はびこっている言葉ですからね。

でも、kei-pirotさんのご指摘を含めて
考えても、普通という言葉は人を看る上
では本当に邪魔にしかならない言葉ですが。
(kei-pirotさんのご指摘の事は私も
自分の事として考えていた事でもあります。)
医者が患者を診る時にサングラスなんて
邪魔だからかけませんよね。それと同じ
理由で。あの言葉は言われた人間を孤独に
する言葉ですし、私も出来れば日本から
消し去りたい言葉でもあります。
(各停と快速、特急という区分けの意味は
分かりますが、普通という言葉は大抵
それと同じ意味では使われてはいない気
がします。)
 今はもう、フツーさーの考え方で
日本がやっていける時代ではありません。
だって、日本の企業の多数は、外国との
取引や提携もなければ成り立たないし、
そんな中で自国の物差しを振りかざして
ばかりで相手の物差しの事も考えない
ようじゃ仕事にならないですもん。

実際、日本にも古来からのことわざとして
「所変われば品変わる」(場所が変われば
文化も変わる)という言葉があるのです。

Re:いつも思うこと - じゃがりこ

2019/09/11(Wed) 08:34:53

夏休み期間と言えば、甲子園球場での高校野球だの、高校生クイズだの、NHK全国学校音楽コンクールだの、小学生を対象にした交通安全自転車大会だの、何かと試合等が多いですが、
→本当に。夏休みは様々な大会や試合がありますよね。

どれも当たり前のように学校に通えてて、チャンと部活ができているのが前提というのが、どうも腑に落ちないのです。そう思うのは私だけでしょうか?
→「私だけ」ではないと思います。それぞれに考え方が違っていて当然ですし、同じ考えの方もいれば、そうではない方もいるのではないでしょうか。
ちなみに私は、子どもたちの「これやりたい。やってみたい」等のプラスの思いが前提にはあってほしいと考えています。
確かに、得手不得手や障害の有無等に左右される試合等は出てきてしまいますが。
もし、それらが原因で試合や大会参加ができないようであれば、同じような思いの仲間を集め、規模は小さいながらも自分で大会等を作ってしまえばいいと考えます。今は、それができる時代だからです。既存の大会等にこだわっている時間がもったいないと私は考えます。

また、病気を持つ人や障害(碍)者に対して、「普通」という残酷な言葉で傷を付けている人がなんと多いことか。
→よく子どもがつかいますね。語彙が乏しいからなのか、とりあえず的につかっていて。
成長段階にあるからと私は大目に見ていますよ。
大人でもつかっている方がいますか?大きな子どもだと思って華麗にスルーですね。

「普通」という言葉を投げかけられた病気を持つ人や障害(碍)者は、「普通って何?」と怒りをあらわにします。
→「普通って何?」とどんどん問いかけられたらいいと思います。そうすれば、何気なくつかってしまっているかた方の中にも「普通って何だろう」と改めて考える人が出てくるかもしれません。
とくに子どもには「普通って何?」と返してやりたいですね、その子の成長のためにも。

そして、学校に通えていない人はもちろんのこと、学校に通えてても、何らかの理由で部活ができていない人も、疎外感を覚えることがあります。そんな人たちには、活躍の場が必要と思うのです。
→すてきな思いだと思います。
思いを思いのままにしておくのか、はじめの一歩を踏み出すかで未来は変わりますよね。
疎外感は、学校に通えている人でも、部活ができていても、大会で一番になった人でも感じるものかもしれません。
私も、「ひと」として、誰もが活躍できる場が必要だと考えます。誰だって認められたいですから。
これから先、もっと多様性が生きる時代になっていきます。誰もが認められ、気持ちよく過ごせる時代にしていきたいですね。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/10/04(Fri) 23:31:46

そういう時は、大言壮語から考えるから
行き詰まるんだと思います。今自分が、
身の回りにいる人に対してちょっとした
事からでいいから相手の役に立つ何かを
やる事です。でその先で人の仕事から学ん
でいく事。一本百円の焼き鳥だって、
たった一杯の水だって、人を想う人間の
仕事の産物ですから。それらから学べる
大事な事があろうと思います。

それに、知恵という点に関して言えば、
メディアには文壇にしろアニメにしろ
マンガにしろ、心ある人間の積み上げて
きたテクノロジーがあります。そこから
学んでいく事で出来る事は確実に増えます。

Re:いつも思うこと - Shiruku

2019/10/27(Sun) 19:08:52

初めまして。
私も部活動に対して違和感を抱いています。私は、部活が全てではないと思います。
自分が素直にやりたい事を全力でひたむきに取り組む姿勢が大事なことだと思います。

また、「普通」という言葉は人に対してではなく自分自身に向ける言葉だと思います。

Re:いつも思うこと - kei-pilot

2019/10/27(Sun) 20:21:52

やみなべさん、じゃがりこさん、shirukuさん、返信(スレッド活用)ありがとうございます。
何歳になっても、打ち込めるもの、わかりやすく言えば趣味って、必要ですよね。これは父が生前に言っていたことで、これがないとアルコールやギャンブルに依存してしまう傾向にあるということです。父は「釣りをやっててよかった」と話していました。
忘れてはいけないのは、子供たちにとっては「学校がすべて」ということですね。移動距離は限られてるし、その分、視野も狭いんですよ。そう思いませんか?拙い長文、失礼しました。

Re:いつも思うこと - Shiruku

2019/10/27(Sun) 21:29:15

こんばんは。
仰る通りです。
では、今ある視野から少しずつ何か加えていきませんか?
私が親なら、子供たちが「学校がすべて」と考えるなら「学校とは何か」ということ(原点)から見直しますし、または「子供がすべきことは何か」という意識を持ち、子供たちとしっかり向き合いながらお互いに考えて、(年齢・考えを踏まえ)その子に合う答えを見つけていこうと思ってます。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/10/29(Tue) 21:11:27

kei-pirotさんへ

確かに小学生~中学生だと活動範囲はなかなか
広がりにくいし、お金もそんなにないから
電車使ってという事も出来にくいですよね。
その点はその通りだと思います。

私が考えていることは自分のホームページに
まとめているので、別にスレを立ててその
ホームページを掲載します。(掲載許可は
前に掲載するときに管理人から頂いています。)

私の過去経験 - やみなべ

2019/11/02(Sat) 20:44:53

 実は、私の家では祖母が脳梗塞にかかっ
て、よりによって呂律を司る機能をやられ、
はい・いいえを意味する言葉以外の日本語
を全く発音できなくなった状態で末期の
時まで過ごしました。

 その時に、「思いを言葉にできない」
「筋力が落ちてベッドから起きられない」
「消化能力が落ちて美味いものを口から
取れない」という三重の地獄に叩き落された
祖母をケアする上で、一番最初に大事
だったのが、「普通」という言葉を脳内の
ゴミ箱に捨てて焼却炉で燃やす事だった
んです。だって、「普通」ってのはあくまで
自分の物差しに過ぎないので、そんなものを
振りかざしていてはまともな事は出来ない
ので。

 そうしてみて、初めて祖母と疎通を取る
方法に気づくことが出来たんです。それは

①祖母のできる動きを利用してハイ・イイエ
のサインを決める。

⓶祖母が何か口を動かした時には、頭の中で
「もしかして」と考えてみて、考えた事を
口にして祖母からハイ・イイエどっちの答え
が返ってくるか確認する。

③「ばあちゃん○○かよ?」「いいえ」「じゃあ
△△かよ?」「じゃあ□□かよ?」「はい」
みたいな感じで正答をあてるまで⓶をやる。

このやり方が、ばあちゃんが私に教えてくれ、
私が成功させることのできたケアでした。
最初は下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるってやつ
だったけど、日を追うごとに手掛かりが増えて
正答までにかかる回数は減っていきました。

もちろん精度をあげるポイントはいくつか
あります。

そして、こういった掲示板で私が相談にのる
上でも、実は重要なのはこれと同じスタンス
で考える事だったのです。自分自身の洞察力
を磨き、相談者の背景事情に思いをはせる事
抜きでは、とても回答の文面は思いつかなか
ったのです。

Re:いつも思うこと - kei-pilot

2019/11/05(Tue) 21:10:30

やみなべさん、綴り(スペリング)が違いますよ。コピペするのが最速ですよ。それはそうと、介護お疲れ様です。
子供たちには、ちゃんと体験させなければいけないと感じます。例えばゴーカートやサーキットでのカート。テレビゲームのコントローラーだけでは、物理的な体感ができません。
不登校というと、いわゆる引きこもりとEQUALではありませんが、外に出たがらない傾向があるように思うので、自動車や交通安全のイベントに足を運んで、そこで危険と完全を学んでほしいと思います。
視野が狭い言い方ですみません。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/11/06(Wed) 02:13:45

いえ、ご指摘ありがとうございます。
kei-pirotさんに視野が狭いなどと
言うつもりはありませんし、思って
もいません。だって、話聞いてると
ほんと苦労していると思いますもん。

視野が狭いのは、世の中で本を出し
ながら、他の職種に敬意を払う事を
忘れたり自分の職責を忘れてるような
人たちです。そういう書籍を見ると
吐き気を覚えます。で親がそういう
書籍の信者になって子どもが孤独に
なって病を悪化させてる話もある
ように思います。

まあ、それでもメディアの世界には
ジャンル問わず確かなテクノロジー
の蓄積はありますから、掲示版で
有用なものはいくらでもありますが。

返信

お名前 *
タイトル *
メッセージ *i-mode絵文字 au絵文字 SoftBank絵文字
文字色                
編集/削除キー *(半角英数字のみで4文字以上 ※キーを忘れないように)

確認ボタンを押して、次の画面で内容を確認してから投稿して下さい。

Copyright(C) 2007- いじめから子供を守ろうネットワーク All rights reserved.