【ご注意!】使う時の約束(利用規約)を読んでください。

いじめかきこみ寺 - 児童・生徒向け掲示板

相談電話:03-5719-2170 相談メールアドレス:kodomo@mamoro.org

いつも思うこと - kei-pilot

2019/08/24(Sat) 23:46:46

夏休み期間と言えば、甲子園球場での高校野球だの、高校生クイズだの、NHK全国学校音楽コンクールだの、小学生を対象にした交通安全自転車大会だの、何かと試合等が多いですが、どれも当たり前のように学校に通えてて、チャンと部活ができているのが前提というのが、どうも腑に落ちないのです。そう思うのは私だけでしょうか?また、病気を持つ人や障害(碍)者に対して、「普通」という残酷な言葉で傷を付けている人がなんと多いことか。「普通」という言葉を投げかけられた病気を持つ人や障害(碍)者は、「普通って何?」と怒りをあらわにします。そして、学校に通えていない人はもちろんのこと、学校に通えてても、何らかの理由で部活ができていない人も、疎外感を覚えることがあります。そんな人たちには、活躍の場が必要と思うのです。
長文失礼しました。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/09/01(Sun) 19:10:48

同感です。「普通」って言葉は、言って
る側に「俺たちの価値観はどこでも通じ
る」みたいな勘違いを起こさせる言葉だ
と私も思います。

そういう言葉を人が言ってる時って、
ほとんど自分自身も見えてなければ、
相手の立場に立って考えてないことが
多いですね。

まあ、これからその2字熟語はどんどん
影響力を無くしていくと私は思いますが。

HANDICAPPED - kei-pilot

2019/09/05(Thu) 17:10:35

非常に残念ですが、影響力はなくならないと思います。病気や障害(碍)を持つ人からすれば、「普通」は差別的な言葉そのものなのです。
鉄道会社によっては、「各駅停車(各停)」と、より(数値的で)明確な表現をしているところもあり、配慮でもあると思うのです。

Re:いつも思うこと - やみなべ

2019/09/06(Fri) 20:16:54

kei-pirotさんはそう思いますか。
まあ、そう思うのも道理です。実際根強く
はびこっている言葉ですからね。

でも、kei-pirotさんのご指摘を含めて
考えても、普通という言葉は人を看る上
では本当に邪魔にしかならない言葉ですが。
(kei-pirotさんのご指摘の事は私も
自分の事として考えていた事でもあります。)
医者が患者を診る時にサングラスなんて
邪魔だからかけませんよね。それと同じ
理由で。あの言葉は言われた人間を孤独に
する言葉ですし、私も出来れば日本から
消し去りたい言葉でもあります。
(各停と快速、特急という区分けの意味は
分かりますが、普通という言葉は大抵
それと同じ意味では使われてはいない気
がします。)
 今はもう、フツーさーの考え方で
日本がやっていける時代ではありません。
だって、日本の企業の多数は、外国との
取引や提携もなければ成り立たないし、
そんな中で自国の物差しを振りかざして
ばかりで相手の物差しの事も考えない
ようじゃ仕事にならないですもん。

実際、日本にも古来からのことわざとして
「所変われば品変わる」(場所が変われば
文化も変わる)という言葉があるのです。

Re:いつも思うこと - じゃがりこ

2019/09/11(Wed) 08:34:53

夏休み期間と言えば、甲子園球場での高校野球だの、高校生クイズだの、NHK全国学校音楽コンクールだの、小学生を対象にした交通安全自転車大会だの、何かと試合等が多いですが、
→本当に。夏休みは様々な大会や試合がありますよね。

どれも当たり前のように学校に通えてて、チャンと部活ができているのが前提というのが、どうも腑に落ちないのです。そう思うのは私だけでしょうか?
→「私だけ」ではないと思います。それぞれに考え方が違っていて当然ですし、同じ考えの方もいれば、そうではない方もいるのではないでしょうか。
ちなみに私は、子どもたちの「これやりたい。やってみたい」等のプラスの思いが前提にはあってほしいと考えています。
確かに、得手不得手や障害の有無等に左右される試合等は出てきてしまいますが。
もし、それらが原因で試合や大会参加ができないようであれば、同じような思いの仲間を集め、規模は小さいながらも自分で大会等を作ってしまえばいいと考えます。今は、それができる時代だからです。既存の大会等にこだわっている時間がもったいないと私は考えます。

また、病気を持つ人や障害(碍)者に対して、「普通」という残酷な言葉で傷を付けている人がなんと多いことか。
→よく子どもがつかいますね。語彙が乏しいからなのか、とりあえず的につかっていて。
成長段階にあるからと私は大目に見ていますよ。
大人でもつかっている方がいますか?大きな子どもだと思って華麗にスルーですね。

「普通」という言葉を投げかけられた病気を持つ人や障害(碍)者は、「普通って何?」と怒りをあらわにします。
→「普通って何?」とどんどん問いかけられたらいいと思います。そうすれば、何気なくつかってしまっているかた方の中にも「普通って何だろう」と改めて考える人が出てくるかもしれません。
とくに子どもには「普通って何?」と返してやりたいですね、その子の成長のためにも。

そして、学校に通えていない人はもちろんのこと、学校に通えてても、何らかの理由で部活ができていない人も、疎外感を覚えることがあります。そんな人たちには、活躍の場が必要と思うのです。
→すてきな思いだと思います。
思いを思いのままにしておくのか、はじめの一歩を踏み出すかで未来は変わりますよね。
疎外感は、学校に通えている人でも、部活ができていても、大会で一番になった人でも感じるものかもしれません。
私も、「ひと」として、誰もが活躍できる場が必要だと考えます。誰だって認められたいですから。
これから先、もっと多様性が生きる時代になっていきます。誰もが認められ、気持ちよく過ごせる時代にしていきたいですね。

返信

お名前 *
タイトル *
メッセージ *i-mode絵文字 au絵文字 SoftBank絵文字
文字色                
編集/削除キー *(半角英数字のみで4文字以上 ※キーを忘れないように)

確認ボタンを押して、次の画面で内容を確認してから投稿して下さい。

Copyright(C) 2007- いじめから子供を守ろうネットワーク All rights reserved.