【ご注意!】使う時の約束(利用規約)を読んでください。

いじめかきこみ寺 - 児童・生徒向け掲示板

相談電話:03-5719-2170 相談メールアドレス:kodomo@mamoro.org

重要だと思うことわざ集 - やみなべ

2019/03/17(Sun) 18:18:07

①待てば海路の日和あり
 意味は、「どうしてもうまくいかない時
には、あれこれ手を出すのをやめて状況を
よく見極め、機を待つことも大事だ」という
意味です。

 海路というのは船の航路のことですが、
考えて頂きたい。台風が直撃して波が高く
なっている時にフェリーが出航したら
どうなるか。転覆するのがオチですよね。
だから台風の際にはフェリーは出航させず
整備でもしています。
 
 不登校の子どもたちの場合も、同じこと
が言えると私は思います。結果を焦って
まだ問題の解決していないクラスに子ども
をだすような無謀な真似をするなら、家で
きっちり子どもの心をケアし、よーく状況
を見て、機を待つよう子どもに教える事が
重要だと私は思います。(親御さんは対外的
にいろいろと行動する必要がありましょうが。)

Re:重要だと思うことわざ集 - やみなべ

2019/03/17(Sun) 19:31:31



鴨の水掻き

カモって、水面に浮いてる姿を見ている
と、ポケーとしているように見えます
よね。でも、実はカモが浮いていられる
のは、水中で絶えずバタ足をしている
からだという事です。転じて、「一見
するとポケーとしているように見える
人が、裏では半端じゃない苦労や地獄を
見ている」という事を指す言葉です。

 子どもを見るときにとても重要なことわざ
だと私は思います。

Re:重要だと思うことわざ集 - やみなべ

2019/03/19(Tue) 21:01:23

3
貝殻で海を測る

まあ、貝殻一枚で大平洋の水量を
測るなんて出来るわけないですよね。
それと同じで、自分の物差しを絶対
だと思って、「普通ねー」などと
言ってそれで他人の事を見ていたの
では、肝心な事をいくつも見落とし
ます。このことわざは、そのことを
警告するためのことわざです。

だって、子どもの話を聞くことって
自分達の物差しをいったん横において
事に当たることから始まりますから。

Re:重要だと思うことわざ集 - やみなべ

2019/03/20(Wed) 05:42:32

「999匹の鼻欠け猿が1匹の満足な
猿を笑う」

これは、「少数派の意見も無視しては
ならない」という意味のことわざです。
天竺の国で帝釈天の葬式があった時に、
人間以外に1000匹の猿が参列したという
逸話に由来するのですが、鼻がないサル
は、鼻のあるサルのことを、口々に
「あいつ変だ」と笑います。でもその
サルたちは、においをかぐという事の
大切さに気づいてないのです。聞いてて
「何それ?」と思うでしょう?
人間のいじめにも、このことわざは言える
と思います。多数派は、なまじ数が多い
故に自分達が大切な見落としをしていて
も気づきにくく、少数派の思いの中にも
考えるべき事があるという事は多いです。
そのことを大人が考えられるかどうか
が問われていると私は思います。

ことわざではないけどご紹介したい言葉 - やみなべ

2019/03/26(Tue) 22:32:14

昔わたしがこういった掲示板でのご相談に
ついてさる所でご指導いただいていた際、
授かったお言葉として次のような言葉が
あります。

「回答者は、自分がいい事をしていると
思って回答してはならない」

 この言葉の心としては、回答者が「いい
ことをしている」と思って回答していると
その意識は知らず知らずのうちに、回答者
の驕りを生み出す結果になり、自省能力が
低下し、肝心な事を見落としやすくなると
いう事があります。

 だから、回答している時は、「相談者様
のフィールドに上がらせて頂いている」と
思って回答した方がうまくいくというのが
私としても実感です。人様の家に伺う時に
「御免ください」とか、「こんにちは」
とかいってベルを押すときの、あの感覚で
やってった方が上手くいきます。

お大事に お疲れ様 - やみなべ

2019/04/14(Sun) 21:02:33

 私がこういった掲示板で常々思っている
事として、タイトルの2語の重要性があり
ます。
 ってのは、こういった場で聞いている
話で、少なくとも家庭環境の上でのことを
子どもが相談してきた場合って、必ずと
言っていいほど、子どもへの接し方において
タイトルの2語が忘れられているからです。
 いい大人が自分の苦労の事ばっかで、
相手の苦労の事を考えようとしない。
相手の苦労の事に関しては根性論で考えて
いる。それが結局子どもを酷い目に合わせ
ているのです。

 だから、子ども関係の事でここに相談に
来られた皆様には、人が人に対して何故に
タイトルの言葉をかけるか。特に医師や
ナースが何ゆえにタイトルの言葉を必ず
患者さんにかけているか。その意義を
ちゃんと考えて欲しいのです。
 だって、人間、「身ありての奉公」と
いうように、体や心を大事にするから物事
において力を発揮できるのですし、自分の
立場や苦労、思いをいたわってもらえない
事はいくつになっても辛いのですから。
 それに、人間、こういった言葉は、自分
が言われることではじめてその心を覚える
ものです。

 だからお子さんの事は「お疲れ様」の
目で見てほしいと切に願います。そうする
事で見えてくる大事な事があるのではない
でしょうか?

私がおススメしたい書物 - やみなべ

2019/05/10(Fri) 06:49:34

ヨナさんのスレでの件を受けて、
おススメしたい書物を紹介する
必要があろうと思えたので投稿
しました。

⓵金色のガッシュ 完全版1-16巻
        雷句誠 著
こちらは電子書籍ですが、紙の単行本も
最近1巻から徐々に刊行されています。
親と別れた孤児がどんな思いをしている
かとか、いじめられたり孤独な戦いの中
で自分自身を失いかけた子が人のどんな
言葉に救われたかなど、大人が考える
べき内容が分かりやすい形で巻ごとに
そこかしこにメッセージとして
散りばめられています。1巻当たり大体
650円ぐらいなので全巻揃えると1万円
はかかりますが、内容的にはそれでも
安すぎると私は思います。人の立場に
立って考えるという事がどういう事
なのか、分かりやすい形で示されて
いますから。
 「雷句誠の今日このごろ」で検索
すれば作者のホームページにたどり着き、
入手方法が分かります。

⓶「HELP!キレる子どもたちの心の叫び」
       青木和雄著

この本は保護司として子どもたちと直に
向き合った著者がその経験から世に伝え
たい事を本にしたものです。これも私が
掲示板で回答するときに常にバイブルと
してきた書物です。

探す方法が分からない時は、WEBCAT-PLUS
で検索してみれば、日本全国の図書館や
書籍販売サイトの在庫状況を載せてある
データベースにたどり着けます。そこから
探しても何件かヒットします。

返信

お名前 *
タイトル *
メッセージ *i-mode絵文字 au絵文字 SoftBank絵文字
文字色                
編集/削除キー *(半角英数字のみで4文字以上 ※キーを忘れないように)

確認ボタンを押して、次の画面で内容を確認してから投稿して下さい。

Copyright(C) 2007- いじめから子供を守ろうネットワーク All rights reserved.